あなたの思いがこの街のミライを創る

この道路も、その橋も、あのトンネルも、

この街のすべての建造物には、誰かの“思い”がつまっています。

「地域の人々が暮らしやすい街にしたい」
「災害から沢山の人を守りたい」
「みんなのためにもっともっといい街にしたい」

その一つ一つの“思い”が、

プランとなり、カタチとなり、ミライとなります。

あなたの“思い”も、きっと素敵なミライを創造するでしょう。
想像してみてください、なんだかワクワクしてきませんか?

写真

写真

写真

写真

Messageメッセージ

私たち藤岡建設株式会社は、1955年の創業以来、
【人と自然そして地球の未来を考える】をテーマに人々の豊かな暮らしと社会の発展に一貫して取り組んでまいりました。
現在は、ゼネコンとしての総合建設業に加え、生コン事業、リサイクル事業、再生可能エネルギー(太陽光発電、木質バイオマス発電)、林業、農業等を展開しており、環境配慮型コングロマリットとして基盤を築くグループになります。

主体としている総合建設業において、直近では、皆様のおかげで、愛媛県優良建設工事知事表彰を7年連続で受賞したほか、中国四国農政局長表彰を頂きました。

アットホームな中で、ベテラン達が健康的で長く働きやすい環境で活躍していますが、新しい時代に向けて、弊社では「新しい力」を求めています。

少しでも、街づくり、地球環境保全、地域貢献に興味があって、勉強する意欲がある方なら大歓迎です。さらなる進化を目指して、一緒に成長しましょう。

Works私たちの仕事

人と自然そして地球の未来を考える

藤岡建設の総合建設部門のうち、主体としている「土木」とは英語で、
Civil Engineering=シビル エンジニアリングと言い、「市民のための工学」という意味です。
土木業は、地域の人々が暮らしやすい世の中にするため、時には災害から人々を守るため、道路、橋、トンネル、ダム、堤防、河川、公園などの社会基盤を築く仕事です。

地球を相手にした仕事で“地球の医者”や
“地球をデザインする”と表現されることもあり、
自分の作ったモノが子や孫の代まで残っていきます。

地図に残る仕事、地域を守る仕事

SDGsバナー

“FUJIOKA”の魅力

Point 1.

地球環境と地域に貢献
建設重機は愛媛県内トップクラスの保有数

藤岡建設は業界に先駆けて取り組んだ「現場循環型工法」によって、現場から出た建設廃材をその場で分別し、必要な処理を施して再利用しています。環境に配慮して「捨てない土木で資源の活用」を実践することで、
コスト削減や作業の効率化を進めています。また、林地残材から
バイオマス燃料の製造を行っており、地球温暖化の防止に貢献しています。
これらを可能にしているのが、当グループで保有する様々なタイプの建設重機たち。その数は80台以上の規模を誇り、愛媛県内でトップクラスです。

Point 2.

社員一人一人を大切にする社内風土

FUJIOKAでは、藤岡建設株式会社や藤岡生コン株式会社、農業生産法人
株式会社りーべる等の様々な部門で社員が活躍しています。社員同士が
異なる特徴を認め合い、それぞれの長所を活かして目標に向かう風土が
あります。
建設現場では、複数の現場で工事が同時に施工される中、各技術者や
技能者がお互いをフォローし、プロジェクトによっては生コン部門もサポートに入り、完成に向かって一丸となります。

Point 3.

社有社宅あり!ノー残業デーあり!
充実したワークライフバランスを

FUJIOKAでは、社有社宅があるほか、ノー残業デーの推進にも取り組んでいます。また、転勤がないので、地域とのつながりややりがいを重視した働き方が可能です。取引先の業者も一定になりやすく、新しい現場でも
顔見知りの人がいる可能性が大きくなります。プライベートにおいても、綺麗な水や大規模な祭りが有名な西条市で、都会と田舎の良いとこ取りの生活が過ごせるでしょう。

Point 4.

報奨金・ボーナス・資格補助あり
建設マスターから技術継承

FUJIOKAでは、戦力として活躍すれば報奨金やボーナスも支給されますのでモチベーションがアップできる環境です。資格取得もサポート
しますので、車両系建設機械運転技能講習、1級土木施工管理技士、1級建築施工管理技士のほかに、コンクリート主任技士や技術士など、様々な資格に挑戦してみてください。
建設マスター(優秀施工者国土交通大臣顕彰)も在籍しており、安心して技術を継承できます。

Career Planキャリアプラン

建設現場でヘルメットを装着して職人さんたちに指示したり、パソコンの前に座りCADで製図したり、積算して入札金額を決定したり、、、
一方で、農業部門で生産しているブルーベリー商品のマーケティングを担当するかもしれません。
地場ゼネコンとしてだけでなく、環境配慮型コングロマリットとして多角化しているからこそ、少し変わった様々な経験が積めるでしょう。

Recruit募集要項

プロジェクトをマネジメントする「シビルエンジニア」

現場監督は「策士」たれ 現場監督は「策士」たれ

当社の「シビルエンジニア」の仕事は、土木施工管理(=現場監督)を行うマネジメント業務になります。
職人さん達への指示や統率、周辺住民への説明、発注者との打合せ等、スムーズにプロジェクトが進むように設計や日程を調整していき、最終的には収益を確保することに繋げます。

まさに「策士」「軍師」「戦略家」のように
策を捻り出す仕事になります。

弊社では元請けとして工事を受注することが多いこともあり、
プロジェクト全体を俯瞰して手がけることが可能です。
また、納期に余裕がなくなるようなスケジュール調整をしないため、無理な残業がありません。
原価や人件費の管理など、デスクワークの割合も大きくなります。

当社は、様々な事業を展開しているコングロマリット(多角化)企業であるため、適材適所で働ける環境です。
仮に「配属された仕事が合わない…」と感じたとしても、転職するのではなく、FUJIOKAのグループ内で別の職種を選ぶことができます。

新卒・中途(未経験者)の方

文理不問!
本人の適性や希望を考慮し、キャリアを形成していきます。
将来的には各部門の管理をお任せします。

経験者の方

ご自分の経験を活かしていただくとともに、
他社員の担当案件に関するサポートなどを通じて、
まずは当社の環境などに慣れていただきます。